人気ブログランキング |
2015年 11月 24日

マクラガイ

c0286530_17563063.jpg
マクラガイ Oliva mustelina
2015年10月21日、上ノ国町

カニモリガイ?を見つけた貝溜まりには、本種の姿もありました。

どれも大きく破損し、摩耗が進んでほぼ無地になった殻もありましたが、一度に複数見つけたのは初めてのこと。

下の写真の右の個体は今まで見つけた中で一番大きかったので、破損していたのがとても残念でした。

c0286530_17563411.jpg
マクラガイ Oliva mustelina (右の個体は殻長30mm)
2015年10月21日、上ノ国町で採集



by arisuabu | 2015-11-24 06:46 | ビーチコーミング | Comments(4)
Commented by 尚 nao. at 2015-11-24 21:58 x
複数の個体が揚がると言うことは、ほぼ確実に生息していますね。
殻が破損しているのは、波が荒く石が多い海岸だからでしょうか。
隣りに写ったキサゴ類も破損していますし。
しかし表面のギザギザ模様が取れた後の、縦すじ模様も綺麗ですね〜。
Commented by arisuabu at 2015-11-25 06:40
尚 nao. 様
ここは砂浜なのですが、荒れた後に行くとよく石溜まりが出来ているので、海の中は石が多いのかもしれませんね。
貝は擦れてしまうと全く別物に見えてしまうので、素人には厳しいです・・・。
いつか完品も拾いたいものです。
Commented by canis-majoris at 2015-11-25 19:00
 カズラガイはいなくなって、次はマクラガイなんですね。
 次回遠征はマクラガイ探しかな?
Commented by arisuabu at 2015-11-25 20:34
ユキ 様
記事にはしませんでしたが、この貝溜まりには破損したカズラガイも1個あったので、見つかり辛くはなりましたが一応まだいるようです。
今日この場所に行ったら二枚貝の貝ラインが形成されていて、チリボタンがぽつぽつ見られました。
マクラガイ、次の遠征時にぜひ探してみてください。
名前
URL
削除用パスワード


<< トドマツ稚樹      カニモリガイ? >>