2017年 10月 09日

ニホンアマガエル

c0286530_19324104.jpg
ニホンアマガエル Hyla japonica
2017年5月12日、厚沢部町

本種は、東西で遺伝子が異なり、2つのグループに分けられることが去年話題になりました。

しかし、その後どうなったのかは、情報を追いかけていないので不明です。

リンク先の記事にも書かれていますが、もしかしたらそのうち2種に分割され、こちらのは「ヒガシニホンアマガエル」というような和名で呼ばれる日が来るのかもしれませんね。




[PR]

by arisuabu | 2017-10-09 19:54 | 両生・爬虫類 | Comments(2)
Commented by 尚 nao. at 2017-10-12 23:59 x
記事にある内容が発表されたのが昨年後半ですので、まだ具体的に種の変更、記載はなされていないはずです。
東日本(と言っても近畿東、以東)の集団が日本オリジナル(樺太含む)ですから、こちらをニホンアマガエルとして
大陸集団と遺伝的に近い西日本のものを別の名前にするのが良さそうですけどね。
メダカもトカゲも分かれて、今度はアマガエル。次はなんでしょうね〜(笑)
Commented by arisuabu at 2017-10-16 22:10
尚 nao. 様
今後どうなるか、とても興味深いです。
身近な生き物にも・・・というよりは身近な生き物だからこそ、見過ごされている秘密がまだまだたくさんありそうですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< サッポロマイマイ      メノウ >>