人気ブログランキング |
2019年 02月 14日

イラガの繭

c0286530_20515365.jpg
イラガ Monema flavescens の繭
2019年1月5日

ソメイヨシノ Cerasus × yedoensis の枝で見つけました。

本種は北海道にも分布していますが、縞々模様が特徴的なこの繭は、あまり見かけないように思います・・・。



by arisuabu | 2019-02-14 21:05 | 鱗翅目 | Comments(2)
Commented by あくれりす at 2019-02-17 00:23 x
こんにちわ。繭の右上の方、イラガセイボウの産卵痕に見えます。北海道にもいるのですね。
Commented by arisuabu at 2019-02-17 08:40
あくれりす 様
最初にお詫びしなければならないのですが、これは北海道ではなく、内地に帰省した時に撮影したものでした。
撮影地を明記していないことで誤解させてしまい、大変申し訳ありませんでした・・・。
ご指摘の痕跡については、自分もセイボウの産卵痕かと思ったのですが、確信が持てませんでした。
しかし、産卵痕と認識しても大丈夫そうですね。
文中に書きましたが、こちらでは自分は繭をほとんど見たことがありませんが、もし見つけたら産卵痕の有無も注意したいです。
最後に、誤解させてしまいましたこと重ねてお詫び申し上げますとともに、産卵痕についてのご教示誠にありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード


<< ウラギンシジミ      モグラ塚 >>