人気ブログランキング |

カテゴリ:両生・爬虫類( 24 )


2019年 03月 31日

エゾアカガエルの卵塊

c0286530_23090545.jpg
エゾアカガエル Rana pirica の卵塊
2019年3月31日



by arisuabu | 2019-03-31 23:10 | 両生・爬虫類 | Comments(0)
2018年 12月 16日

アオダイショウ

c0286530_09130894.jpg
アオダイショウ Elaphe climacophora
2017年8月19日



by arisuabu | 2018-12-16 18:42 | 両生・爬虫類 | Comments(0)
2018年 07月 04日

エゾアカガエル

c0286530_21553532.jpg
エゾアカガエル Rana pirica
2017年8月13日、厚沢部町



by arisuabu | 2018-07-04 21:56 | 両生・爬虫類 | Comments(0)
2018年 01月 09日

ニホンカナヘビ

c0286530_06361718.jpg
ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides
2017年6月18日、厚沢部町

早朝で気温が低かったからか、逃げずにジッとしてくれていて、おかげでじっくりと撮ることが出来ました。



by arisuabu | 2018-01-09 22:37 | 両生・爬虫類 | Comments(2)
2017年 10月 09日

ニホンアマガエル

c0286530_19324104.jpg
ニホンアマガエル Hyla japonica
2017年5月12日、厚沢部町

本種は、東西で遺伝子が異なり、2つのグループに分けられることが去年話題になりました。

しかし、その後どうなったのかは、情報を追いかけていないので不明です。

リンク先の記事にも書かれていますが、もしかしたらそのうち2種に分割され、こちらのは「ヒガシニホンアマガエル」というような和名で呼ばれる日が来るのかもしれませんね。





by arisuabu | 2017-10-09 19:54 | 両生・爬虫類 | Comments(2)
2016年 11月 30日

ニホンマムシ

午前中は風が強く、吹き付けるソルトスプレイに耐えられず早めに退散してしまいましたが、もっと珪化木があるのではと思うと居ても立ってもいられず、風が収まった午後に再び同地を訪れました。

そして、午前中とは反対の方で石をチェックしながら歩いていると、何ととぐろを巻いたニホンマムシと遭遇!

足元ばかり見ていたので直前まで全く気付かず、突如視界に飛び込んできたので物凄くビックリしました。

c0286530_21420230.jpg
ニホンマムシ Gloydius blomhoffii
2016年10月16日、江差町

これまで浜では、「ハブ酒」と書かれたラベルが貼られた小瓶や、本物のヘビを浸けた酒瓶を見つけたことはありましたが、生きている個体と遭遇したのは初めてのこと。

この周辺には本種が生息するような環境は無いと思うので(強いて言えば道路向こうにある松林でしょうか・・・)、どこから来たのかとても不思議に思いました。

c0286530_07250722.jpg
同個体
2016年10月16日、江差町



by arisuabu | 2016-11-30 20:05 | 両生・爬虫類 | Comments(8)
2015年 07月 29日

ニホンカナヘビ

c0286530_5375892.jpg
ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides
2015年7月15日、厚沢部町


by arisuabu | 2015-07-29 05:39 | 両生・爬虫類 | Comments(0)
2015年 07月 24日

ツチガエル

c0286530_6435561.jpg
ツチガエル Rana rugosa
2015年7月5日、せたな町


せたなの浜の後に初めて立ち寄った浮島公園には、ツチガエルが無数にいました。

ツチガエルは、大学の時に友達と遊びに行った札幌芸術の森美術館の敷地内にある池で見て以来だったので、少し懐かしかったです。

c0286530_644040.jpg
ツチガエル Rana rugosa
2015年7月5日、せたな町


このツチガエルは国内移入種で、本州から養殖魚の移送に紛れて北海道にやって来たと推測されています。

浮島公園には、どういった経緯でやって来たのでしょうか?

by arisuabu | 2015-07-24 06:47 | 両生・爬虫類 | Comments(2)
2015年 04月 03日

エゾアカガエル

c0286530_2049565.jpg
エゾアカガエル Rana pirica
2015年3月29日、厚沢部町赤沼町


水底の泥に潜られてから、ジッと待つこと十数分。

ようやくここまで姿を見せてくれましたが、この1枚を撮った直後、再び泥中に潜られてしまいました・・・。

by arisuabu | 2015-04-03 20:55 | 両生・爬虫類 | Comments(0)
2015年 03月 27日

エゾアカガエル

c0286530_6442893.jpg
エゾアカガエル Rana pirica の卵塊
2015年3月18日、江差町小黒部町


エゾサンショウウオ同様、本種も止水あるいはゆる~い流れのある場所に産卵します。

そのため、同所で両種の卵が見られることもしばしば。

江差のこの場所でもやはり、両方の卵が見られました。

c0286530_6443344.jpg
エゾアカガエル Rana pirica
2015年3月22日、厚沢部町字美和


卵の撮影は簡単ですが、成体となるとそうはいきません。

この日も成体を狙っていたのですが、上の写真を撮るのがせいぜいでした・・・。

by arisuabu | 2015-03-27 07:17 | 両生・爬虫類 | Comments(0)