カテゴリ:鳥類( 50 )


2019年 02月 10日

コミミズク

c0286530_19362149.jpg
コミミズク Asio flammeus flammeus
2019年2月10日

海沿いの道路を走っている最中、電線にとまっているのを見つけ、写真を撮ろうとしたのですが飛ばれてしまいました・・・。

酷い写真ですが、一応見たということで・・・。



by arisuabu | 2019-02-10 19:46 | 鳥類 | Comments(2)
2019年 02月 04日

モズの早贄

c0286530_20181730.jpg
トノサマバッタ Locusta migratoria
2019年1月1日

地元のフィールドで、モズの早贄の写真を撮りたいと思い探したところ、3種類見つけることが出来ました。

しかし、トノサマバッタとオンブバッタ? は高い桜の枝先に、ムカデ類は回り込めない有刺鉄線にあり、どれも満足に撮れなかったのが残念でなりませんでした・・・。

c0286530_20182474.jpg
オンブバッタ Atractomorpha lata
2019年1月5日

c0286530_20182895.jpg
ムカデ類
2019年1月2日



by arisuabu | 2019-02-04 20:37 | 鳥類 | Comments(0)
2018年 06月 05日

エゾフクロウ? の羽根

c0286530_22093208.jpg
エゾフクロウ Strix uralensis japonica ? の羽根
2017年8月5日、厚沢部町



by arisuabu | 2018-06-05 22:11 | 鳥類 | Comments(0)
2018年 04月 26日

猛禽類の捕食痕

c0286530_20240401.jpg
猛禽類に捕食された、ヒヨドリ Hypsipetes amaurotis amaurotis の羽
2017年7月30日、厚沢部町

c0286530_20241215.jpg
2017年7月30日、厚沢部町



by arisuabu | 2018-04-26 20:32 | 鳥類 | Comments(2)
2018年 03月 21日

ヒバリ

江差の海岸草地を歩いていると、近くからヒバリが鳴きながら飛び立ちました。

北の地にもようやく、春が訪れつつあります。



by arisuabu | 2018-03-21 20:37 | 鳥類 | Comments(0)
2018年 01月 24日

ミヤマカケスの風切羽根

c0286530_19314419.jpg
ミヤマカケス Garrulus glandarius brandtii の風切羽根
2017年7月9日、厚沢部町



by arisuabu | 2018-01-24 21:59 | 鳥類 | Comments(2)
2018年 01月 13日

エゾフクロウ? の羽根

c0286530_17300898.jpg
エゾフクロウ Strix uralensis japonica ? の羽根
2017年7月1日、厚沢部町

森を歩き始める時に見つけたので帰りに回収しようと思っていましたが、見事に忘れてしまいました。



by arisuabu | 2018-01-13 23:15 | 鳥類 | Comments(0)
2017年 12月 23日

エゾアカゲラの巣穴

c0286530_08443315.jpg
ミズナラ Quercus crispula に掘られた、エゾアカゲラ Dendrocopos major japonicus の巣穴
2017年6月14日、蘭越町

コックリ湖を周回する歩道を歩いていると、頭上から鳥の雛の賑やかな声が聞こえてきました。

見上げると、ミズナラにキツツキ類が開けた穴があり、どうやら声はそこからのよう。

誰の巣穴かなと思いながら見ていると、どこからかエゾアカゲラが飛んできて、鋭い声を浴びせられてしまいました。



by arisuabu | 2017-12-23 22:58 | 鳥類 | Comments(4)
2017年 05月 15日

クマゲラの採餌痕

c0286530_20290522.jpg
トドマツ Abies sachalinensis に残された、クマゲラ Dryocopus martius martius の採餌痕
2017年4月9日、厚沢部町

このトドマツには確か、ムネアカオオアリが営巣していたと思いました。



by arisuabu | 2017-05-15 20:35 | 鳥類 | Comments(0)
2017年 03月 08日

オオタカ? の捕食痕

c0286530_21435311.jpg
オオタカ Accipiter gentilis fujiyamae に捕食されたと思われるドバト Columba livia
2017年1月6日、埼玉県さいたま市

見沼代用水沿いのサイクリングロード上に散らばっていた、ドバトの羽根(と、右翼丸ごと)。

おそらくオオタカの仕業ではないかと思いましたが、冬場はハヤブサ科 Falconidae のハヤブサ Falco peregrinus japonensis もいるらしいので、もしかしたらそちらの可能性もあるかもしれません。



by arisuabu | 2017-03-08 21:41 | 鳥類 | Comments(2)