人気ブログランキング |

カテゴリ:鳥類( 53 )


2015年 06月 20日

コチドリ?の卵

c0286530_5312475.jpg
コチドリ Charadrius dubius curonicus ?の卵
2015年6月3日、乙部町


くぐり岩から戻る途中、鳥の卵を見つけました。

大きさや卵殻の模様、産み方などがシロチドリと似ていたので、これもチドリ類ではないかと予想しました。

亜璃西社から出ている「北海道野鳥図鑑」を見てみると、北海道で繁殖しているチドリ科はコチドリ、イカルチドリ、シロチドリの3種(亜種含む)。

これらのうち、シロチドリは卵殻の模様が異なるため除外、イカルチドリは営巣環境(河原や中洲にある砂礫地)や卵殻の模様が異なるため除外すると、残りはコチドリのみ。

コチドリは浜でも営巣するようですし、ネットで見ると卵殻の模様もそっくりなので、雑な調べ方ではありますが、暫定的に「コチドリ?」としておきたいと思います。

c0286530_5312751.jpg
2015年6月3日、乙部町


by arisuabu | 2015-06-20 05:33 | 鳥類 | Comments(0)
2015年 06月 04日

シロチドリの卵

c0286530_6581614.jpg
シロチドリ Charadrius alexandrinus dealbatus の卵
2015年4月29日、江差町


普段の高潮線よりも更に内陸側に出来た漂着物帯を歩いていたところ、久しぶりにシロチドリの卵を見つけました。

いつも思いますが、卵を産むのは、海が荒れたらあっという間に波にのまれてしまうような場所ですが、なぜそんな所に産卵するのでしょうか?

もしかしたら雛が孵るまで、海が荒れないと予知出来るとか??

真相はどうあれ、春に浜を歩く時は、常に足元に注意したいものです。

c0286530_6581945.jpg
卵のアップ
2015年4月29日、江差町


by arisuabu | 2015-06-04 07:02 | 鳥類 | Comments(6)
2015年 04月 19日

クマゲラの採餌痕

c0286530_2331570.jpg
カラマツ Larix kaempferi に残された、クマゲラ Dryocopus martius martius の採餌痕
2015年4月18日


昨日お邪魔した、農家さんの敷地内にて。

そういえば数年前に訪ねた時も、同じようにクマゲラの採餌痕がありました。

暮らしの場の中にクマゲラがいるというのも、なかなか凄いことですね。

ちなみに写真の右上奥には、ちっちゃくわんこも写っています(笑)

by arisuabu | 2015-04-19 23:05 | 鳥類 | Comments(2)
2015年 04月 05日

ペリット

c0286530_1812493.jpg
ペリット1(長径36mm、短径17mm)
2015年4月1日、厚沢部町字上里


歩道上に、猛禽類のものと思われるペリットが落ちていました。

サイズは小さかったですが、こういった痕跡は大好きですし、ペリットを見つけるのはとても久しぶりだったので、結構嬉しかったです。

そして少し歩くと、行きには気付かなかった2個目のペリットを発見。

こちらの表面には、ネズミ類のものでしょうか、小さな骨が複数見て取れました。

c0286530_1812620.jpg
ペリット2(長径48mm、短径22mm)
2015年4月1日、厚沢部町字上里


ペリットを吐く鳥は色々といますが、今回見つけたのはどちらもネズミ類のものと思われる毛と骨で出来ているので、それを主食としているエゾフクロウのものかもしれません。

海外では教材用に、メンフクロウの立派な大きさのペリット(確か消毒済み)が販売されていますが、そんな立派なのを拾いたいところです。

by arisuabu | 2015-04-05 20:13 | 鳥類 | Comments(2)
2014年 07月 11日

モズの巣立ち雛

c0286530_721233.jpg
モズ Lanius bucephalus bucephalus の巣立ち雛
2014年6月21日、江差町逆川公園


歩道を歩いていたら、2羽のモズがえらい剣幕で鳴き喚いてきました。

「近くに巣でもあるのかな?」と思っていたところ、林床を何かが駆けました。

見るとそこには、モズの巣立ち雛が。

なるほどと納得しながら、ちょっとだけ写真を撮らせてもらいました。

by arisuabu | 2014-07-11 07:24 | 鳥類 | Comments(0)
2014年 06月 10日

シロチドリの雛

c0286530_21251456.jpg
シロチドリ Charadrius alexandrinus dealbatus の雛1
2014年6月1日、江差町五厘沢町

c0286530_21251916.jpg
シロチドリ Charadrius alexandrinus dealbatus の雛2
2014年6月1日、江差町五厘沢町

c0286530_714465.jpg
全部で3羽いました(見えないですが、矢印部分にいます)
2014年6月1日、江差町五厘沢町


by arisuabu | 2014-06-10 21:28 | 鳥類 | Comments(4)
2014年 04月 04日

クマゲラの採餌痕

c0286530_6431536.jpg
カラマツ Larix kaempferi に残された、クマゲラ Dryocopus martius martius の採餌痕
2014年4月2日、厚沢部町字上里

c0286530_643184.jpg
2014年4月2日、厚沢部町字上里


by arisuabu | 2014-04-04 06:44 | 鳥類 | Comments(0)
2014年 03月 12日

クマゲラ

c0286530_20562334.jpg
クマゲラ Dryocopus martius martius
2014年3月12日、厚沢部町赤沼町


「RAW現像」に最近興味が出てきたので、Lightroom体験版をDLしてやってみました。

予備知識が何も無かったので、どう使えばいいのかさっぱり分からない項目もありましたが、取りあえず色々いじって仕上げたのが上の写真。

とても細かく調整出来るので、使いこなせるようになれれば凄い写真に仕上げられそうですが、それでもやはり、元の写真がちゃんとしていないとキビしいようです。

手振れとピンズレには、今まで以上に気を付けなければと、自分自身に言い聞かせました。

by arisuabu | 2014-03-12 21:10 | 鳥類 | Comments(2)
2014年 03月 01日

ヒヨドリ

c0286530_20323864.jpg
ヒヨドリ Hypsipetes amaurotis amaurotis
2014年3月1日、厚沢部町新町


以前、近所の林道で初めて見たベニシタン

その後注意していると、何とアパートのすぐ近くにある花壇にも植えられていることに気付きました。

今日、その前を通りかかった時に、1羽のヒヨドリが舞い降りてきて、果実をついばみ始めました。

あの林道で四方に勢いよく枝を伸ばしていた個体も、こうしたところから種子が運ばれていったのだろうなぁと感慨深く思いながら、シャッターを切りました。

c0286530_20324052.jpg
ベニシタン Cotoneaster horizontalis の果実を咥える同個体
2014年3月1日、厚沢部町新町


by arisuabu | 2014-03-01 20:48 | 鳥類 | Comments(2)
2014年 02月 13日

イソヒヨドリ

c0286530_20112345.jpg
イソヒヨドリ Monticola solitarius philippensis
2013年6月23日、厚沢部町新町


♂は時々見かけますが、♀を見たのはこの時が初めてだったように思います。

今年は、綺麗な色の♂が撮影出来ると良いのですが・・・。

by arisuabu | 2014-02-13 20:12 | 鳥類 | Comments(2)