タグ:オレンジ浮き関連 ( 46 ) タグの人気記事


2018年 12月 04日

250種類達成

c0286530_22155403.jpg
2018年12月2日採集

この2種類(上2つは同じ物の表裏です)をもって、「オレンジ浮きコレクション」の掲載数が250種類となりました。



by arisuabu | 2018-12-04 22:33 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 08月 27日

オレンジ浮き

c0286530_22101066.jpg
2017年5月5日、遠別町



by arisuabu | 2017-08-27 22:10 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 04月 18日

白いオレンジ浮きモドキ

c0286530_21162083.jpg
2017年3月29日



by arisuabu | 2017-04-18 20:35 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 02月 03日

青いオレンジ浮き

c0286530_18580850.jpg
2016年12月27日、江差町

歩き納めだからと言って何か特別なモノが見つかる訳でもありませんが、心のどこかでは少しだけ、そういったドラマチックなことを期待してしまいます。

が、そんなことはやはり、そうそう起こることではありません。

ただ、結構長い間見ていなかった1号サイズの青いオレンジ浮きに歩き納めで出合えたことは、ちょっとだけドラマチックな感じがしました。



by arisuabu | 2017-02-03 22:10 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 02月 01日

創業浮標

c0286530_20065254.jpg
2016年12月24日、江差町

「SUN BRAND」と言ったら「太陽浮標」となっていることが普通ですが、何とこれは「创业(=創業)」となっていました。

もちろん初見で、大興奮。

ちょっぴり早い、クリスマスプレゼントを貰ったような気分でした(笑)

現時点では、この浮標名でググっても他に拾ったという情報は出てきませんが、海鴎浮标がそうであったように、これも次第に目にするようになってくるのでしょうか?

そして、新浮標名を「創業」にした意図というのも、もしあるのであれば知りたいところです。



by arisuabu | 2017-02-01 21:29 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 01月 22日

燈塔浮標

c0286530_19085616.jpg
2016年12月3日、長万部町

「あそこまで行ったら引き返そう」と決めていた、まさにその場所で見つけた灯台マークのオレンジ浮き。

このタイプはこれまで出合う機会がとても少なく、また出合った物は全て破損していました。

しかし、オレンジ浮きにハマり、浜で目に付いたもの全てをチェックし続けて約2年、ようやく完品を手にすることが出来ました。



by arisuabu | 2017-01-22 20:31 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 12月 27日

好運

c0286530_07233721.jpg
2016年11月12日、上ノ国町

オレンジ浮きの中には、エンボスの文字を魚の形にデザインしている物があります。

そういった物はこれまでに4種確認していますが、この日は5種目となる「好運」という文字の物と出合うことが出来ました。

c0286530_09265920.jpg
4種まとめ

これまでの物は、2文字目が全て「发(=発)」でしたが、5種目は「运(=運)」という初めてのパターン。

この5種以外の物もあるかもしれないので、来年もオレンジ浮きチェックは止められません(笑)



by arisuabu | 2016-12-27 19:24 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 12月 22日

R大X

c0286530_17141631.jpg
2016年11月2日、上ノ国町

アオイガイはもちろん嬉しかったですが、この1/0号サイズのオレンジ浮きとの出合いも、かなり嬉しかったです。

エンボスは、両面に「R大X」。

「大」のエンボスは、雙魚商標塑料浮子の1/0号サイズにもあったことから、最大サイズに付されるものではないかと思いますが、「R」と「X」は何なのか、とても気になります・・・。



by arisuabu | 2016-12-22 20:46 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 12月 11日

小さな雄華塑料廠

c0286530_20263477.jpg
2016年10月22日、上ノ国町

歯車マークがある雄華塑料廠のオレンジ浮きは、全長108~110mm、幅21mmの物が最もよく見つかります。

しかし、それ以外のサイズもあり、中でもこれは、全長88mmと今まで見つけた物では最小サイズでした。

ところで、去年作成してからちょっとずつ新しい種類を追加している「オレンジ浮きコレクション」ですが、今日で掲載数が200種類となりました。

生き物で言うと、「個体差」レベルの微妙な違いの物も「1種類」として扱った数ではありますが、当初はここまでなるとは思ってもいませんでした。

しかし、それでもなお、まだ手にしたことの無いオレンジ浮きは沢山存在しています。

なので今後も、1種類でも多くのオレンジ浮きが拾えるよう、浜歩きを続けていけたらと思います。



by arisuabu | 2016-12-11 18:30 | ビーチコーミング | Comments(0)
2016年 12月 04日

黒いオレンジ浮きモドキ

c0286530_20020225.jpg
2016年10月19日、長万部町

色々見つかるのではと密かに妄想していましたが、収穫らしい収穫は、この黒いオレンジ浮きモドキだけでした・・・。

このタイプは去年、蘭越で初めて見つけましたが、それとはエンボスが異なっていたので、これももしかしたら何種類もあるのかもしれません。



by arisuabu | 2016-12-04 20:15 | ビーチコーミング | Comments(0)