タグ:ヒノキ科 ( 9 ) タグの人気記事


2018年 04月 30日

エゾコガネムシタケ(マヤサンエツキムシタケ)?

c0286530_22173838.jpg
エゾコガネムシタケ(マヤサンエツキムシタケ) Beauveria brongniartii
2017年7月30日、厚沢部町

c0286530_22174191.jpg
エゾコガネムシタケ(マヤサンエツキムシタケ) Beauveria brongniartii
2016年7月16日、厚沢部町


[PR]

by arisuabu | 2018-04-30 22:22 | 菌類 | Comments(0)
2018年 02月 11日

ヒメモンシロドクガの卵

c0286530_20443707.jpg
ヒメモンシロドクガ Orgyia thyellina の卵
2017年6月21日、厚沢部町

薄暗いスギ Cryptomeria japonica 林内で目にした時は、蛾の繭から発生する初見の冬虫夏草だと思い歓喜しましたが、撮影後によくよく見ると、それは冬虫夏草ではなく卵でした。

帰宅後にあれこれ調べた結果、おそらくヒメモンシロドクガの卵だろうと思われました。


[PR]

by arisuabu | 2018-02-11 20:59 | 鱗翅目 | Comments(0)
2018年 01月 21日

シロサンゴタケ?

c0286530_20015384.jpg
シロサンゴタケ Polycephalomyces formosus
2017年7月8日、厚沢部町

ヒノキアスナロ林の林床から発生していた、冬虫夏草の一種。

最初は、他種に重複寄生するマユダマタケかと思いましたが、図鑑を見るとジムシヤドリタケに重複寄生するシロサンゴタケの方に外見はよく似ていました。


[PR]

by arisuabu | 2018-01-21 20:13 | 菌類 | Comments(2)
2017年 11月 22日

ゴムタケ?

c0286530_21572634.jpg
ゴムタケ Bulgaria inquinans
2017年6月3日、厚沢部町

ヒノキアスナロ林の林床で見つけました。

発生環境は異なりますが、見た目はゴムタケに似ています。

もしかしたら、落ち葉の下にミズナラの枝があり、それから発生していたのかもしれません。


[PR]

by arisuabu | 2017-11-22 22:19 | 菌類 | Comments(0)
2015年 11月 02日

キッコウハグマ

c0286530_20125773.jpg
キッコウハグマ Ainsliaea apiculata
2015年10月4日、厚沢部町

ヒノキアスナロ Thujopsis dolabrata var. hondae 林内でよく見られる、小さな多年草。

閉鎖花が多いですが、開放花をつけることもあります。

c0286530_20130068.jpg
キッコウハグマ Ainsliaea apiculata
2015年10月4日、厚沢部町

この場所に生育している個体群は毎年、結構な数の開放花をつけています。

他で花が見られなくても、ここならば見られるという不思議な場所。

ここの個体群は、何かそういう遺伝子を持っているのでしょうか??

c0286530_20130854.jpg
キッコウハグマ Ainsliaea apiculata
2015年10月7日、厚沢部町

こちらは同じ林内の違う場所ですが、ここも開放花が結構見られます。


[PR]

by arisuabu | 2015-11-02 07:39 | 植物 | Comments(2)
2015年 10月 17日

ミヤマウズラ

c0286530_06401455.jpg
ミヤマウズラ Goodyera schlechtendaliana
2015年8月30日、厚沢部町

ヒノキアスナロ Thujopsis dolabrata var. hondae の根元は、とても居心地が良さそうでした。


[PR]

by arisuabu | 2015-10-17 19:55 | 植物 | Comments(2)
2015年 03月 06日

コアツモリソウ

c0286530_7231746.jpg
コアツモリソウ Cypripedium debile
撮影日・撮影地は非公開


だいたいいつも薄暗いヒノキアスナロ林内で、顔を極度に俯かせて立っている小人さん。

c0286530_7232063.jpg
コアツモリソウ Cypripedium debile
撮影日・撮影地は非公開

c0286530_7232232.jpg
コアツモリソウ Cypripedium debile
撮影日・撮影地は非公開

[PR]

by arisuabu | 2015-03-06 07:25 | 植物 | Comments(2)
2013年 05月 29日

ヒメスギカミキリ

c0286530_2385742.jpg
ヒメスギカミキリ Callidiellum rufipenne
2013年5月26日、厚沢部町赤沼町


ヒノキアスナロ伐採木の、夜の主役はビャクシンカミキリですが(ビャクシンカミキリは夜行性)、日中の主役は本種です。

c0286530_239029.jpg
2013年5月26日、厚沢部町赤沼町

[PR]

by arisuabu | 2013-05-29 23:12 | 鞘翅目 | Comments(2)
2013年 05月 28日

ビャクシンカミキリ

c0286530_22461171.jpg
ビャクシンカミキリ Semanotus bifasciatus
2013年5月28日、厚沢部町赤沼町


北海道では、アスナロの変種であるヒノキアスナロが自生している渡島半島でしか見られないと思われるカミキリムシです。

久しぶりにヒノキアスナロの伐採木を見つけたので、暗くなるのを待って探しに行ったら、1頭だけでしたが出合うことが出来ました。

c0286530_22461737.jpg
伐採木の裏側に静止していました
2013年5月28日、厚沢部町赤沼町

[PR]

by arisuabu | 2013-05-28 22:51 | 鞘翅目 | Comments(2)