タグ:プラスチック製品 ( 171 ) タグの人気記事


2018年 03月 01日

巨人の星のコップ

c0286530_19142119.jpg
2017年7月9日、江差町

「巨人の星」のキャラクターである、星飛雄馬がプリントされたコップ。

裏側は、星飛雄馬の終生のライバルだという花形満でした。


[PR]

by arisuabu | 2018-03-01 19:19 | ビーチコーミング | Comments(0)
2018年 01月 15日

北朝鮮? のビニール製ビラ

c0286530_17374381.jpg
2017年7月1日、江差町

これまでに数種類拾っている北朝鮮製と思われるビニールビラですが、これは初めての物でした。


[PR]

by arisuabu | 2018-01-15 22:47 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 11月 03日

人形

c0286530_20221170.jpg
2017年5月28日、長万部町

去年の9月に撮影した人形に、再会しました。


[PR]

by arisuabu | 2017-11-03 20:24 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 06月 24日

七福神を乗せた船

c0286530_19591356.jpg
2017年4月30日、寿都町

裏側に、もう3人がいます。

「こんなのが拾えるなんて縁起が良い! これは何か良いモノが拾えるに違いない!」と思いましたが、これ以外何も拾えませんでした。

まぁ、これが良いモノだったということにしておきましょう(笑)


[PR]

by arisuabu | 2017-06-24 21:21 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 05月 16日

バロム・1もどき

c0286530_20355973.jpg
2017年4月9日、長万部町

ある方に「バロム・1」だとご教示を頂いたのですが、オリジナルと見比べると所々違う点が・・・。

「??」と思いましたが、これはどうやらパチモンのようです。

こちらで紹介されている「0302」と、同一の物だと思われました。


[PR]

by arisuabu | 2017-05-16 07:31 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 04月 18日

白いオレンジ浮きモドキ

c0286530_21162083.jpg
2017年3月29日、せたな町


[PR]

by arisuabu | 2017-04-18 20:35 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 04月 17日

イサリ

c0286530_21094190.jpg
2017年3月29日、せたな町

劣化して短くなった(?)ピンクのポンポンが、アフロのように見えました(笑)


[PR]

by arisuabu | 2017-04-17 21:16 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 04月 01日

エビの疑似餌

c0286530_22114224.jpg
2017年3月12日、上ノ国町


[PR]

by arisuabu | 2017-04-01 22:13 | ビーチコーミング
2017年 03月 20日

キャンディー浮き?

c0286530_06570230.jpg
2017年1月29日、上ノ国町

プラ系ゴミが多い漂着物帯を横目で見ながら歩いていたところ、以前から拾いたいと憧れていたモノに似た形の物体が目に入り、思わず駆け寄ってしまいました。

その憧れのモノとは、ベトナム製の刺し網漁用プラ浮き、通称「キャンディー浮き」。

北海道では豊頃町、様似町、石狩市などで拾われていますが、まだまだ漂着例の少ない珍しい物だと思います。

c0286530_19462799.jpg
全長76mm×幅(中央部)22mm×厚さ(中央部)18mm
2017年1月29日、上ノ国町で採集

今回拾った物はちょっと細長い感じがしますが、一応キャンディー型をしているので、取り敢えずキャンディー浮きとして掲載します。

ちなみに、ベトナム製の浮きではもう一つ、「ボンレスハム浮き」と呼ばれる物もありますが、そちらは2015年に見つけています


[PR]

by arisuabu | 2017-03-20 20:04 | ビーチコーミング | Comments(0)
2017年 02月 03日

青いオレンジ浮き

c0286530_18580850.jpg
2016年12月27日、江差町

歩き納めだからと言って何か特別なモノが見つかる訳でもありませんが、心のどこかでは少しだけ、そういったドラマチックなことを期待してしまいます。

が、そんなことはやはり、そうそう起こることではありません。

ただ、結構長い間見ていなかった1号サイズの青いオレンジ浮きに歩き納めで出合えたことは、ちょっとだけドラマチックな感じがしました。


[PR]

by arisuabu | 2017-02-03 22:10 | ビーチコーミング | Comments(0)